ペットとのお別れのとき はじめのイロハ(火葬前のペットの処置)

あわてないで、だいじょうぶです。
感謝の気持ちをこめてお世話してあげてください。

まだ温かいお体に、信じられないお気持ちでいっぱいでしょう。 落ち着かれましたら、心をこめて丁寧にお世話してあげてください。

火葬前のペットの処置

① おうちにあるものでだいじょうぶです、準備ください

火葬前のペットの処置イメージ1
  • お体を拭いたり、ブラッシングするために普段使っている道具
  • 寝かせてあげられるもの:小動物なら小さな紙箱、猫・小型犬ならいつも寝ているベッド、ない場合や中・大型犬は大きめのバスタオルなど 
    ※ベルコット霊園にはバスケットの棺(ひつぎ)もご準備しております。お気軽にご相談ください
  • 特にわんちゃんの場合、お体が緩んで汚れる場合があるので、下に敷くペットシーツ、または古いバスタオルなど
  • お体を冷やすもの:保冷剤や氷を袋に詰めたもの、ペットボトル8分目まで水を入れて凍らせたもの
  • タオル:お体が濡れないように、冷やすものをくるんだり、枕にしたりします 
  • バスタオル:冷気が逃げないように、お体に掛けてあげます。

② 寝床を整えます

火葬前のペットの処置イメージ2
  • ベッドや大きめのバスタオルの上に、ペットシーツや古いバスタオルなどを敷きます。お子さんが落ち着ける場所をお選びください
    ※床暖房が入っているお部屋は避けてください
  • そこに寝かせあげて、軽く手足を曲げます※硬直している場合は無理にしないでください、硬直や解け方には差があります
  • まぶたをやさしく撫でるようにして、目を閉じてあげます※眼球が乾いてまぶたから離れない場合があります、無理にしないでください

③ お体をよく見て、触れてあげてください

火葬前のペットの処置イメージ3
  • お鼻やお口から出血していませんか? 鮮血が止まらない場合は胃や肺からの出血が考えられます。タオルをたたんで、枕のように、鼻先を高く上げてください
  • お体が緩んで、おしっこ・うんちが出ることがあります。その都度、きれいに拭いてあげてください。敷いているペットシーツやバスタオルも替えてあげてください。おむつはできれば外してあげてください。
  • 毛並みを整えてあげてください ブラッシングでも、お湯に浸して固く絞ったタオルでもだいじょうぶです

④ 特に詰め物をしなくても、だいじょうぶです

火葬前のペットの処置イメージ4
  • お体にガスがたまって、お腹がふくれることがあります、無理に詰め物をしないでください
  • 詰める場合には綿でお願いします ティッシュペーパーやトイレットペーパーを無理に詰めると、腸やおしりが傷つく原因になります
  • 床ずれや外傷がある場合、夏は傷口をガーゼなどで覆い、ハエが寄らないよう、ご注意ください

⑤ 寒くて可愛そうだとお思いでしょうが、冷やしてあげてください

火葬前のペットの処置イメージ5
  • 夏場は特に、冬場でもお部屋が暖かいので、できれば冷やしてあげてください 
  • 保冷剤や氷を袋に詰めたもの、ペットボトル8分目まで水を入れて凍らせたものをタオルにくるみます
  • 頭の下に枕のように置いてください
  • 胸から下、お腹まわりにも置いてあげてください
  • 冷気が逃げないよう、上から大きめのバスタオルなど掛けてあげてください
  • この方法で夏場でも4〜5日だいじょうぶです
  • 1週間以上安置したい場合はドライアイスが必要になりますのでご相談ください

⑥ お水や好きなフード、おやつ類をお供えください

火葬前のペットの処置イメージ6
  • 枕元にお水や好きなフード、おやつ類をお供えください
  • お花を飾る方も多くいらっしゃいます※ お体のまわりに敷きつめるようにお花を置くのはご遠慮ください。特にお庭のお花には小さな虫がいて、お体に影響を与えます。

● 火葬のときご持参いただきたい物

1.お子さんの好きな食べもの、フードやおやつなど

旅立ってからおなかが空かないように願いを込めて持たせてあげることができます。
紙皿をご用意していますので缶詰やパウチのままお持ちいただいてだいじょうぶです。
量は1回分程度、多すぎると(火葬の際に)お体に負担がかかりますのでご遠慮ください。

お子さん(ペット)の好きなフードやおやつなど

2.生花

お子さんのお体のまわりを、可愛らしくお花で飾ってお見送りしますので カーネーションやガーベラなど、蕾より咲いているお花をご用意ください。
色がついているものやトゲがあるからと敬遠されるバラもだいじょうぶです。
量は仏花の束であれば2〜3束程度です。

火葬前にお子さん(ペット)のお体の周りを飾るお花

3.お写真

祭壇に飾らせていただきます。
どんな大きさでも、また額はなくてもだいじょうぶです。
お写真はお返しいたします。
なるべくお顔が鮮明なお写真をお選びください。
お写真がご用意できない場合はお申し出ください。

4.その他、基本的に燃やせるもの

  • お手紙
  • ご家族様のお写真
  • 小さめの縫いぐるみ
  • 薄手のお洋服1〜2枚
  • 薄手のタオル類
  • 思い出のお品

● ご遠慮いただきたい物

  • ボール類(火葬炉の中で弾けるので危険です)
  • フリースのブランケットや厚手の毛布など
  • プラスチックが多い首輪、胴輪など
  • 金属や硬貨
  • お体に対して大きな縫いぐるみやタオル類

ご不明な点はお電話でお問合せください

  • ペットとのお別れのとき 初めのイロハ(火葬前のペットの処置) 札幌のペット火葬
  • 温かく丁寧に 私たちの想い 札幌のペット火葬
  • 本当に愛しているから ペットのお別れのセレモニー 札幌のペット火葬
  • パパ、ママ、私だけの個別火葬 札幌のペット火葬
  • みんなと一緒にペットの合同火葬 札幌のペット火葬
  • いつでも会える、明るいペットの納骨堂 札幌のペット火葬
  • 緑豊かな自然と共に、共同・個別墓所 札幌のペット火葬
  • ペットの合同慰霊祭 愛する子の安らぎを願い、年に一度の慰霊祭 札幌のペット火葬
  • ベルコット霊園 交通アクセス 札幌のペット火葬
  • 札幌のペット火葬 料金表
  • かわいい!ペットのメモリアルグッズ 札幌